プロポーズをしたい、サプライズ演出をしたいなら

MENU

プロポーズでの名台詞

スポンサーリンク

自分はこんな言葉で彼女にプロポーズした、というのは、ある意味で武勇伝にもなります。
本当か嘘かは本人達にしか伺い知れないことだけれど、酔ったついでに誰かが言い出すことがあります。
そうした仲間内、親戚同士のネタになることもあるプロポーズの名台詞
よく雑誌などで話題になったり、また失敗談のネタになることもありますね。


それぞれの台詞に、その人の個性がでていて、人のプロポーズの言葉というのは、それなりにその人と成りをよく現しているものです。
その人の仕事に関したこと、そしてその人の趣味に関したこと、また二人の思い出やバックラウンドに関したことにからめて個性的なプロポーズの言葉を考えてみてはいかがでしょうか。
でも個性的すぎて、また回りくどすぎて相手にその真意が伝わらないのはマイナスなので気を付けてください。

スポンサーリンク

そしてプロポーズの名台詞にこだわるあまり、プロポーズそのものに失敗してしまってはいけないので、ときにはシンプルイズベストの考えを持って下さい、そうすることで、しっかりと相手の心に届けば、余計な言葉は要らないはずです。
武勇伝、もしくは人に語り継がれるような名台詞も大事ですが、それ以上にプロポーズに成功するか否かというのがあなたにとっては大事なはず。


出来れば自分の言葉でしっかりと相手に伝わる様にしてください。
それが相手にとっては一番の名台詞となればそれで十分なのですから。
プロポーズは、最終的には、自分の誠意を伝えることなのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加