プロポーズをしたい、サプライズ演出をしたいなら

MENU

プロポーズの言葉の重要性

スポンサーリンク

結婚してから、後日談として、あのときなんであんなこと言ったんだろうと自分で分からなくなることもあると言いますが、相手に結婚の決断をさせる為に、印象深いプロポーズの言葉を考えるのはプロポーズの成功を占う上で大変重要なことです。
後々結婚してから、あのときはこう言っていた、と揚げ足を取られることも想定されますが、それは成功した証しのようなもの。


そのときはプロポーズを成功させようとして必死ですし、自分の出来うる限りのことをするのが、また相手にしっかりと自分の気持ちが、誠意が伝わるようにしましょう。
そうする事によって、例えばぶっきらぼうでも、または言葉が足らなくても、相手が気持ちを伝えようとしていることにぐっときて、決断する女性は多いものです。

スポンサーリンク

また、もともと結婚願望がない女性を除いては、ある程度の期間、お付き合いをしているとやはり女性側は結婚を意識してくることが多いです。
実際には待ってました、とばかりの気持ちであることも多いのですが、それを悟られないように、気持ちを隠す場合もあります。


女性でも照れ屋な人はいますので、あまり喜んでいないようだ、と感じても、プロポーズを受けてくれるだけでも大成功ですし、女性も内心、心から喜んでいることが多いので、自信をもってプロポーズしてみるといいでしょう。
プロポーズの言葉自体は、自分の言葉で、相手にしっかり伝わるようにすればいいので、キザな言葉よりも、自分の誠意が伝わるような言葉にしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加