プロポーズをしたい、サプライズ演出をしたいなら

MENU

プロポーズ前の心の準備

スポンサーリンク

どんなに長い付き合いがあったとしても、またどれだけ信頼関係があったとしても、結局は人間、相手の心までは知ることができません。
ですから、実際に相手も同じ気持ちだろうなと思いつつ、プロポーズするときになったら急に自分に自信がなくなってきた、本当に成功するのか不安になってきたというのはよくあることです。

女性だって本当はプロポーズを待ち望んでいるのに、いざプロポーズされると急に返事ができなくなったりするものです。
やはり結婚はお互いにとって人生を決定する一大事ですので、予定通りいかないこともあるし、ときには、何回も練習していたのに、本番でミスをする事だってあり得ます。
でもミスはミスでいいし、計画通り行かなくても、プロポーズの最大の目的は、こちらに結婚の意志があることを相手に伝え、そして相手もそれに応じてもらうように仕向けることです。

スポンサーリンク

もちろん適切なタイミングや場所を選ぶことも大事ですが、相手の心、そして自分の気持ちをはっきりしておくこと、迷いがない所をみせる、つまり誠意が大事ではないでしょうか。
緊張してプロポーズの言葉自体はスマートにいえなくても、その気持ちが伝わることが大事なので、まずは自分の気持ちがしっかり伝わるように工夫することです。


とくに普段コミュニケーション不足とか、女心に疎い、と言われている人は、上手く言おうとするのではなく、自分らしく、しっかり相手に自分の気持ちが伝わるようにすることが成功の近道だと思います。
あまり肩肘張らずに、リラックスしていきましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加