プロポーズをしたい、サプライズ演出をしたいなら

MENU

プロポーズを決めた理由

スポンサーリンク

プロポーズを決める理由というのは本当に人の数程あります。
昔のように、「年頃になったら勝手に周囲が面倒をみてくれる」というお見合い主流の時代は過ぎ、いまは恋愛結婚が多いですし、また一生結婚しないという選択肢さえある時代です。

男性の中でも自由を満喫していて、中中結婚に踏み切れない男性も多いでしょうし、やはり男女平等になったとはいっても、いまだ男性の経済力というのが結婚の一番大きなファクターになってくるのは事実でしょう。
ですから男性もお付き合いしている女性がいるにしても、気になっている女性がいて結婚したいと思っても、それなりに生活や将来について自信がないと行動にでられないし、出来れば共働きを希望する男性が増えています。

スポンサーリンク

しかし女性のほうがそれと反対で、より専業主婦指向が増えていると言いますから、その辺りは男性と女性の話し合いにもよるのかもしれません。
多くの男女が、とくに結婚した人々が語るところによると、やはり結婚相手のことは、出会ったときに何かを感じた、インスピレーションがあったと言います。
その直感に従って結婚することもあるし、長いお付き合いの末、年貢を納めるときもあります。


感性が引き合うこともあるし、長い信頼関係が決め手になることも多いでしょう。
それぞれのカップル毎にそれぞれの理由があることと思います。
そしてそうだからこそ、プロポーズを決めた理由というのは、わりに曖昧で、実際聞いてみると、説明出来ない人が多いということです。
人の縁というのは面白いものです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加