プロポーズをしたい、サプライズ演出をしたいなら

MENU

プロポーズは焦りは禁物

スポンサーリンク

プロポーズをする、される中で、一番重要なことはタイミングを見計らうということです。
結婚に焦っていて、ほとんど誰でもよいような焦りというのは、相手に伝わってしまうものですから注意したほうがいいでしょう。
そしてプロポーズの失敗というのは、その焦りによって誘発される事が多いでしょう。


男女関係は、バランスで成り立っているということで、時にはそのバランスがどちらかのほうに大きく傾くこともあるし、よいところにとどまっていることもあります。
相手に主導権を完全に握られたまま、弱腰でプロポーズすることは避けたほうがいいですし、また相手が断れないような状況をつくりだすこともフェアではありません。

スポンサーリンク

出来ればお互いの状況をしっかり踏まえて、一番よいタイミングでプロポーズするといいでしょう。
タイミングは大切ですが、だからといって焦っていては成功するものも成功しません。
とくに年齢が上になればなるほど、この人を逃したらもう後がないかもしれないと思いがちですが、そんなことはないし、いまの人と別れてから、すぐにいい人が見つかるケースもあります。


お付き合いを続ける中で、不具合とか、または相手が強気に出る事が多くなって、相手とよい結婚生活を続けられるかどうか不安になるようであれば、プロポーズは待った方がいいです。
焦りによってされる決断はあまりよい結果を生みませんし、相手にずっと主導権を握られたままでは結婚生活も先が思いやられることは確実です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加