MENU

彼にされたいプロポーズの言葉ランキング

スポンサーリンク

「毎日味噌汁を作ってくれ。」なんて言葉、どこかで耳にした事があるのではないでしょうか。
最近プロポーズを飛ばして結婚をするカップルが増えています。
また、そういったきっかけが無く、いつの間にか籍を入れていたというカップルも多いです。
しかし、いくら女性が現実的だからといっても、男性が熱意を込めて自分に向ける言葉は感動するものです。
出来ればプロポーズをしてもらいたい、だからといって自分からおねだりして言って貰うのもどこか違う気がします。


プロポーズの言葉、そのランキングですが回りくどいものからストレートなものまで様々です。
彼女の性格からどういったシチュエーションで、またどういった言葉が効果的なのか良く見据えた上で行動にうつしましょう。
彼にされたいプロポーズのランキング1位は、「結婚しよう」です。
シンプル且つ単刀直入で男性らしく、結婚後の生活もぐいぐい引っ張ってくれる頼もしさがありますね。

スポンサーリンク

第2位は、「ずっと一緒にいよう」です。
ほのぼのした台詞で安心感もあります。
今までもこれからも今の穏かで幸せな関係が続いていく事を予感させますね。
第3位は、「一緒に幸せになろう」です。
共に頑張っていく、共同作業としての結婚生活を伺わせます。
また、「幸せな家庭を作ろう」「共に生きていこう」「一生傍にいて欲しい」などもランキングに入っています。


ランキングから見ても分かる通り、「分かりやすいプロポーズ」をして欲しい女性が増えています。
回りくどい比喩表現を使ったり、遠まわしの台詞では相手に伝わりにくく、誤解を招いてしまいます。
シンプルに、力強く思いを伝える事が大事です。
短い言葉の方が強く相手の心に残ります。
結婚とはお互い相手の人生を背負うもの、人生一番の勝負の時なのですからびしっと男らしく想いを伝えて下さい。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

彼にされたいプロポーズの言葉ランキング関連ページ

プロポーズでの名台詞
どんなに不器用でも言えるプロポーズの言葉